2009.12.19
旅行3日目

日中文化交流と淡水と士林夜市とクラブRoom18

台湾の山水閣大飯店ホテルから見た景色

ホテルの窓から見た景色。天気は悪い。

台湾旅行3日目。実質、今日が最終日。この日は、12時にホテル集合なので、朝は美味しいお粥を食べに行こうぜ、と言っていたが、予想通りみんなが動かない。僕はいつも通り起きて、シャワーあびて、ホテルのお粥を食べる。そして、メールをチェックして、似顔絵年賀状のフィードバックを対応する。ホテルの8階に行くと無線が入るので、10階と8階を行ったり来たりして、4人の依頼がこの日完了。

年賀状イラスト

その時に、納品した年賀状の1つ。どこでも仕事できるって素敵。

部屋に戻るとTAKAは起きてて、ブラブラしにいこうぜ。という話になって、出かけることに。YANは寝とくことに。ホテルのフロントに朝飯のおススメを聞くと、ロビーにいた日本人が話しかけてくる。

この道まっすぐいったらマクドがあるから右に曲がると商店街があって、いろいろあるよ。

ほんで、テクテク歩いていくがマクドなんかない!かなり歩いた後にこりゃ違うと思って、戻ってきて、ホテルの近場のセブンイレブンを曲がっていくと小さい商店街を発見!

台湾朝の市場

そこで、ウロウロして、お粥に麺が入ってるみたいなやつを食べてみた。なかなか美味いが、貝が臭い。TAKAはお好み焼きみたいなやつを食べていたが、美味しくないから、YANのお土産に変更していた。

その後、ホテルに戻って、3人で出発。その前にまたスタバでWI-FIカードを購入する。僕は買うのを止めたが2人が必死に設定をしている。しかし、ネットに繋がらない。iPhoneのキャッシュが怪しいようで、すべてクリアするがそれでも繋がらない。かなり粘っていたが結局繋がらなかった。待ち合わせ時間が近づいてきたので諦めてホテルに戻ってArialを待つ。

Arialと会って移動開始。今日は火鍋の店に行くらしい。

火鍋のお店MKでランチ

台北火鍋 麻辣王MK(マーラーワンエムケイ)

チェーン店のようだ。

MKで火鍋

Arialの友達のakaneも合流して、文化交流はじまり。

日本と台湾の生活費の違い

日本と台湾の生活費の違い

台湾は物価が安い。めちゃくちゃ安いわけではないけど、日本よりは多少安い。なので、生活費はいくらぐらいだというと30万円と言うから、そんなわけないだろうと思って、対比表を書いてみた。結局3万/月でした。日本で不労所得が10万あれば生活できるね。

日本と台湾の温泉の違い

日本と台湾の温泉の違い

台湾には温泉がある。北投温泉とか近いから行くつもりだったのだが、日程的に断念。水着着用という話を聞いたので、日本と台湾の温泉の違いを聞いてみた。どうやら、大衆浴場は水着着用らしい。ほんまかどうかは行ってないから分からない。ちなみに、混浴はないと×された。

まあ、こんな感じで、辛い火鍋を楽しみつつ、会話は弾んだ。どうでもいい話しかしてないけど、楽しかったです。漢字で会話できるので、ノートはかなり有効。ノートにかなり書きました。
このMKという火鍋のお店は食べ放題のお店。ハーゲンダッツも食べ放題。よくあるように鍋が2つに分かれていて、片方が赤くて辛いスープだ。辛いヤツは僕は食べれませんでした。

支払いのときに、Arialとakaneの分も払うべきと思ったが、僕とTAKAがなんと手持ちの金がなかった。そして、カードも使えないとのこと。なので、とりあえず500元渡した。後で聞くとYANは1000元渡したらしい。

ちょっと気になったので、支払いについて地下鉄で聞いてみた。

台湾で遊びに行ったら、男が払うの?

No problem. go Dutch. (割り勘)

まあ、聞けばそう答えるよね。とりあえず両替して、その後は、払おう。と思って両替に行く。火鍋の店に長い間いたので、店を出たときは16時ぐらいだった。両替の後は、なんとなく流れで淡水に行くことに。電車で北に約45分。MRTは40元。

いざ、淡水へ!

淡水(タンシュイ)

淡水は海辺の観光地。少し寒い。

淡水でイチゴ飴

イチゴ飴を買ってもらうオヤジ3人。子供ですね。

台湾の似顔絵屋さん

似顔絵描きに反応。路上で似顔絵を描く人が2人いた。だいたい100元から300元。やっぱ安いね。サンプルの似顔絵に日本人が多かった。

淡水をうろうろしてたら、雨が強くなってきたので、カフェに避難。紅樓という高台のレストランの上にある隠れ家的カフェに行きました。カフェの名前はRed 3 Cafe。

淡水の隠れ家的カフェ

カフェではまたまたノートを出して、あれやこれやお話をしました。

士林夜市ナイトマーケット

淡水の後は、誰もがおススメする士林ナイトマーケットへ。結局、毎日雨なので、今日行くしかない。akaneは映画を見に行く予定があるので、ここでお別れ。ありがとう。

士林夜市ナイトマーケット

士林夜市ナイトマーケットでは雨がひどかったが、Tシャツ買ったり、胡椒餅を食べたりして、ぐるっと回る。どんどん雨がひどくなってきて人も多いので、TAKAが一時はぐれてしまい、温厚なArialが少々キレ気味になったアクシデントがあったが、無事合流できて、大事には至らず。

あ、そういえば、Tシャツ買ってるときに、地震があったな。台湾も地震多いのかな。

帰り道に青いユニクロの店があったから、偽者かと思ったら、本物のセレクトショップだった。歩き疲れてきて、1週まわったらナイトマーケットからは脱出することに。

士林夜市でどこに行くか相談中

次どうしよっか。と駅で相談中。

結局、その後は、僕らのホテル最寄りのスタバでお茶することに。Arialが友達のHedyを呼ぶ。彼女は保険の事務で働いていて、Arialと幼馴染だそうだ。僕らのホテルの近くに住んでいるのですぐ来れるみたいで、スタバで合流。

スタバで文化交流を再開

そして、またまたノートを出して文化交流。お互いの国の印象を書きあったり、台湾から見た、中国や韓国のイメージなども話した。台湾の土地や地方のことを教えてもらった。
台中や高雄とかね。
こっちも日本語教えてくれと言われて教えていたけど、やっぱ日本語は難しい。下の違いを説明できますか?

  • ホテルの近くのスターバックス
  • ホテルに近いスターバックス

まあ、そんなこんなでジャイケンとか意味ないことをダラダラ話してたら0時ぐらいになったので、そろそろ解散。

台北スターバックスでお茶

そして、ホテルまでいっしょに歩いて、ここで、Arialとはお別れ。本当にありがとう。ノープランの3人に親切にしてくれて本当に感謝。僕は台湾が大好きになりました。

クラブRoom18へ行ってみる

最終日の僕たちは、ホテルでしばしダラっとしてから、その後クラブへ。僕は苦手なんだよねえ。Room18へタクシーを飛ばす。運転手が檳樃(ビンロウ)を渡してくる。僕は食べてないけど、タバコみたいなやつ。口が真っ赤になる。食べ方が分からないから、みんなすぐに捨ててた。タクシーは高速に乗って、クラブの近くの台北101がだんだん近づいてきて、30分ほどで到着。すでに1時をまわっているが、若者がうようよしてる。

クラブ入場は700元だった。入るとTAKAとYANはいい感じで踊っている。しかし、僕はどこの国に行ってもあんまり楽しみ方が分からんのです。

ちなみに後で知ったのだが、毎週金曜はバニーガールナイト、毎週土曜はミニスカナイトらしい。ミニスカなら入場無料。僕らは土曜だったからミニスカートが多かったのか。
(詳しくはRoomの本家サイトをチェックしてください。)

退屈そうにしてると、TAKAがやってきて、気を使ってくれる。マフィア軍団があっちにいるぞ、とか、あっちのVIP席のロシア軍団がどうだとかね。ボス系の人が動くと、周りの護衛もいっしょにゾロゾロと動く。邪魔だ、どけ、みたいに吹き飛ばされる。怖い人たちの周りは人が少ないんだけど、見た目は普通の人もいるので、一見分からない。
だから、怖い人の周りには、KYで紛れ込んだ人もいる。そのエリアだけ人口密度が低いのだ。

人間観察しつつ、TAKAに気を使わせるのは悪いので、先に帰ることに。帰って即寝。合鍵はないから、部屋の鍵を開けて寝た。おやすみ

台北クラブ事情はこちら

台湾旅行記をラジオ放送

Flashが表示できません。

旅行3日目

この日は収録できなかったので、日本に戻ってから、会社の昼休みに感想を収録しました。なので、テンションが低いです。。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

コメントする

他力組

YOSHI(34)
所在:神奈川県
職種:Web Director
TAKA(32)
所在:東京都
職種:IA
YAN(31)
所在:千葉県
職種:Web Designer

スポンサー


株式会社てるみくらぶ
台湾に輸入されている雑誌
台湾のうそっぽいユニクロ
台湾の天気
林森北路の地図
台湾の足つぼマッサージ
台北の不動産屋
台北火鍋 麻辣王MK(マーラーワンエムケイ)
台湾朝の市場
台北夜の街並み
台湾・台北写真