トップページへ

台北のクラブ・ディスコ事情

スナック風な店で台湾の男はどこで遊ぶんだ?と聞いたらクラブと答えてましたがどうなんでしょうか?尻下がりじゃなくて尻上がりの発音のほうのクラブね。

Luxyroom18が有名みたい。日本人向けのガイドブックにも載ってますね。

台北のroom18クラブ

今回はroom18に行ってみたけど、101の近くの新市街のビルの地下にありました。
同じビルの地下にもう1件別のクラブ「inhouse」と上の階に「Barcode」とかいうお洒落なバーもあって、このビルが台北夜遊びの中心なんでしょうか?
ちなみにビルや店の名前はこのページ見て後から知ったのだけど、いろいろ集中してる「neo19」っていうビルみたいね。
http://toptaiwan.blog24.fc2.com/blog-entry-1116.html

このビルの周りには帰り際ワイルドスピード4みたいな連中も屯してたし、台北の若者が集まってるよ。

room18の様子

さてroom18だけど、メインフロアはHipHop系でもうひとつサブのフロアでテクノっぽいのをやってました。
客層は20代後半が多い印象。
VIPルームが見せつけるように何個もあって金持ってそうな若者が騒いでおりました。
でもその男達はあんまりオサレではなかったような。
ITバブルってまだあるんですかね?そんな感じ。
逆に女の子はVIPルームいる子もそうでない子もみんながみんなすっげー可愛い。細い。
スタッフの女の子もレベル高すぎ。
台北中の美女が集まっているんではなかろうかと。
きっとクラブの数も少ないんで集中するのかもしれません。
台湾美女が見たければここに来ればよろし。

サブのフロアの前のVIPルームにマフィアみたいなお人がいたのだが、なんでわかったかというとセキュリティがわらわらいたから。
20名はいた。

現地の子はみんな怖がって近づかないからフロアはがらがら。バーの方で固まってた。
空気の読めない白人と俺ら日本人だけが踊ってる感じになりました。

あとは台湾で唯一ロシア系の人達見たけど、あの人達もマフィアだな。
だってVIPルームで女の子いるのにそっちのけでこそこそ話してるのだもの。何の商談でしょうか。

さてroom18以外のもう1件クラブがあってこっちは年齢層が低いみたい。
10代後半から20代前半、大学生くらいでしょうか?
4時Closeらしく4時過ぎには店の前で溜まってました。
大学生のサークル飲みの後の居酒屋の前みたいになってた。

次はLuxyに行ってみたい。

次の記事へ

トップページへ