トップページへ

台北で足つぼマッサージを堪能

台湾旅行初日は夜に台北に到着して、疲れていたので足つぼマッサージをすることにした。
遅くまでやってるのがすばらしい!

小籠包の京鼎樓というお店のすぐ横にあったマッサージ屋さんに適当に入った。お店の名前は夏威夷養生行館。足つぼマッサージ40分が500元。約1500円。全身マッサージももちろんありますが、僕らは初日で疲れてて早く寝たかったので、足だけのマッサージを選んだ。

台湾の足つぼマッサージ

適当に入った店だったが、とてもよかった。痛いがかなり気持ちいい。痛い痛いと叫んでいると、僕の横でマッサージされていた女性が僕の日本語を真似して、イタイイタイと叫んでる。おっ、と思っていろいろ話してたら、実はその女性はこの店のオーナーだった。日本が好きなようで、いろいろ親切に教えてくれて、おまけに屋台のソーセージをみんなに奢ってくれた。

僕らはその女性を「台湾の母」と名付けた。明日は龍山寺に行く予定だと伝えると、その近くに私の店があるからぜひ来てよ、と言われた。お店はパイナップルケーキを売っているお菓子屋さんだと。この人は絶対お金持ちだ。おススメのマッサージ屋さんです。

僕をマッサージしてくれた人や台湾の母は日本語がしゃべれる。昔に日本から仕入れたものを台湾で売っていたそうだ。大阪の船場のへんに住んでいたこともあるんだって。今では月1回ぐらいしか行かないみたいだけど、関西の話で随分盛り上がった。ここで大阪の話をするとは思わんかったな。マッサージ後もお茶をもらってダラダラ過ごす。

最近やっぱ観光客は減ってるらしい。景気が悪いので、深夜はタクシーを電話で呼ぶと、割引があるそうだ。普通は電話して呼び出したら料金アップだが、景気悪いからこういうサービスがあるらしい。

夏威夷養生行館 台湾

台北での足つぼマッサージは台湾旅行1日目に行きました。

前の記事へ

トップページへ